ゲームと歩む日々

現在アズールレーンをメインに書いているブログです。

【アズールレーン】掘っておくべきおすすめのキャラ(艦船)

海域を進めていく毎に様々なレア艦が掘れると思いますが、どれを優先するべきか悩んでしまうと思います。

今回は、通常海域で掘れるキャラの中でおすすめしたいキャラをご紹介します。

 

 

 

 

 

駆逐艦

夕立

f:id:aotaka88:20171027140139p:plain

f:id:aotaka88:20171027140552p:plain

夕立の強みは、なんといってもスキル『ソロモンの悪夢』による火力・雷装・装填・回避が最大スキルレベルで40%まで上がる事でしょう。

このスキルを活かすために、装填時間が短いT3の『76mm砲』を装備させるのが一番良いです。

ただ、メイン火力が魚雷のため手動で動かす事が前提となり、オート周回には向かないためご注意を。

掘れる場所が6-4だけであり、6-4を周回するだけでも相当苦労しますが、手動前提のイベマップなどでは活躍する事間違いなしなので、頑張って掘っても損はないです。

 

軽巡洋艦

クリーブランド

f:id:aotaka88:20171027140210p:plain

f:id:aotaka88:20171027140705p:plain

レア度はSRですが、SSRであってもおかしくない性能をしています。

スキル『強襲指令』で味方全艦の攻撃力をアップし、スキル『対空配置』で敵の艦載機を撃ち落とし守備も完璧。

また、限界突破2回目で主砲砲座が+1されるのですが、これによって敵の殲滅力がかなり上がるため、攻撃の方も強力です。

どの海域で出撃させても活躍してくれる事は間違いないので、入手できたら真っ先に育成しましょう。

 

ヘレナ

f:id:aotaka88:20171027140234p:plain

f:id:aotaka88:20171027140742p:plain

ヘレナの特徴は、スキル『レーダー探知』によって敵の受けるダメージを増やす事です。

アズールレーンでは同種スキルによる効果は重複しないのですが、レーダー探知は敵へのデバフで関係がないため、味方艦隊のバフと二重効果でダメージを増やす事が可能となります。

また、ヘレナも限界突破2回目で主砲砲座+1されるため、火力も申し分ありません。

 

フェニックス

f:id:aotaka88:20171027140253p:plain

f:id:aotaka88:20171027140806p:plain

スキル『真紅の不死鳥』は1戦毎に発動し回復するため、ダメージで減ったHPを維持しつつ、連戦を行いながら回復するという手が使えます。そのため、周回要因としては、クリーブランドやヘレナよりも優秀と言えるでしょう。

また、フェニックスも限界突破2回目で主砲砲座+1があるため、周回も楽々行えるでしょう。

 

重巡洋艦

ポートランド

f:id:aotaka88:20171027140319p:plain

f:id:aotaka88:20171027140833p:plain

スキル『妹サイコー!』は、インディアナポリスと一緒に出撃することで、自身の火力・装填値・対空が最大15%上がるため、インディアナポリスと一緒に運用するのが最適と言えます。

また、限界突破2回目で主砲砲座+1があるため、火力アップにも期待ができます。

 

この時点でも十分に強いポートランドですが、大陸版の方では改造ができるようになっており、改造後は相当強い艦となっています。

最近では改造艦が次から次へと実装しているため、今のうちから手早く入手・育成し、いつ改造実装がきても大丈夫なように準備万端にしておきましょう。

 

戦艦

クイーン・エリザベス

f:id:aotaka88:20171027140436p:plain

f:id:aotaka88:20171027140846p:plain

クイーン・エリザベス自体は攻撃スキルを持っていないため、ぱっとしませんが、スキル『女王号令』によって同じ編成のロイヤル陣営の艦全ての性能を最大で15%上げられるのが一番の魅力となっています。

 

このスキルにより、『ロイヤル艦隊』を作ることができ、現在、演習などではこのロイヤル艦隊が猛威を振るっています。

ロイヤル艦隊は、演習だけではなく周回でも十分な強さを発揮してくれるので、ロイヤル陣営の艦が揃っている場合は、艦隊の基盤となるクイーン・エリザベスをいち早く育成しても良いでしょう。

 

軽空母

ユニコーン

f:id:aotaka88:20171027140449p:plain

f:id:aotaka88:20171027140919p:plain

ユニコーンの魅力は、スキル『支援空母』による前衛の耐久回復と、スキル『装填指揮・前衛』による前衛の装填値アップ、この2つの前衛サポートスキルでしょう。

この2つのスキルのおかげで、主力艦隊にユニコーン1隻のみ、前衛艦隊に強力な軽巡1隻のみの合計2隻で周回する事も楽に行えます。

(筆者は、6-4をそんな編成で周回していました。)

掘り周回場所は4-4、5-4と少し面倒な海域ですが、今後の周回でも活躍する事は間違いなしのユニコーンなので、絶対に掘っておきましょう。

 

正規空母

赤城

f:id:aotaka88:20171027140501p:plain

f:id:aotaka88:20171027140941p:plain

アズールレーンを始めて最初の壁ともいうべき3-4周回で掘れるSSR空母の2隻の内の片割れです。

SSRのため、中々掘れず苦しむ人は多いですが、掘れば掘っただけに見合う価値のある強さを持っています。

スキル『先手必勝!』は自身の1回目の航空攻撃の装填時間を最大で50%ダウンという内容で、この素早い攻撃は通常海域での周回、演習等、あらゆる所で活躍してくれます。

また、スキル『一航戦』は、加賀と一緒の出撃時に自身の航空性能を最大35%アップさせる非常に強力なスキルとなっているので、赤城と加賀を一緒に運用するのが一番強力となるでしょう。

 

加賀

f:id:aotaka88:20171027140528p:plain

f:id:aotaka88:20171027141003p:plain

3-4周回で掘れるSSR空母の2隻の内の片割れ。

スキルは、前述した『赤城』と全く同じものを持っているため、加賀の運用の仕方は赤城と同じで良いでしょう。

出来る事ならば、赤城と加賀をそれぞれ合計5隻ずつ出し、金ブリの節約をしておいたほうが後々の自分の為になりますが、どうしても掘りが辛い!という方は、金ブリを使っても良いと思います。

 

最後に

今回は、通常海域で掘れる艦に限定しておすすめの艦をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

レア艦掘りは、「本当に実装してるの?」って思うくらい出ずにはまる時があり、かなーり辛い時期が誰にでもあると思います。

それでもやっとの思いで周回中にドロップし、通常海域や演習で活躍する所を見ていると「掘ってて良かった」と思える場面が何回もあるので、ゆっくりでも良いので掘りを頑張っておきましょう。

 

 

スポンサーリンク