ゲームと歩む日々

現在アズールレーンをメインに書いているブログです。

【アズールレーン】紅染の来訪者C2『救難信号の向こう』攻略まとめ

秋イベント『紅染の来訪者』のC2『救難信号の向こう』を攻略し終わったので、C2についてまとめた事を紹介します。

ただし、『手動前提』で戦闘を行っている事と、全敵艦撃破を想定していない編成である事、この2点だけご注意ください。

 

 

 

 

C2マップ内容

f:id:aotaka88:20171030182218p:plain

f:id:aotaka88:20171030182241p:plain

A2と同じマップのため、スタート地点は左下からになります。

 

f:id:aotaka88:20171030182427p:plain

敵のレベルは、道中でLv64、ボスがLv66です。

 

敵艦隊の合計数は、道中は増援含めて9部隊、ボス1部隊の合計10部隊になり、A2と比較すると2部隊増加しています。

ボスを出現させるには、道中6部隊を撃破する必要があります。

ボスの出現場所は、上の画像の通り、大きな塔のような建物の真下に出現します。

 

編成・装備の内容

ハードのため、艦種とステータスに制限があります。

ただし、アズールレーン公式ツイッターのツイートから、前衛・主力艦隊の1枠目に指定された艦種を配置すれば、他の制限枠に艦を入れなくてもいいとの事なので、それを踏まえた上で編成しています。

 

f:id:aotaka88:20171030182616p:plain

第一艦隊

f:id:aotaka88:20171030182801p:plain

f:id:aotaka88:20171029202131p:plain 

f:id:aotaka88:20171029202256p:plain f:id:aotaka88:20171030182845p:plain

ボス戦と道中3,4戦用。

制限枠は、主力艦隊が『空母』、前衛艦隊が『駆逐』『駆逐』。

前回のC1攻略時とほぼ同じ編成。

 

C1攻略時では、下にあるステータス制限で駆逐を2隻入れないと雷撃合計値に達しなかったため、ラフィーを編成に入れていましたが、

今回の制限内容が雷撃合計値から『火力合計』へ変更されていたので、燃料消費を少なくするためにラフィーを抜きました。

 

第二艦隊

f:id:aotaka88:20171030182950p:plain

f:id:aotaka88:20171030183025p:plain

f:id:aotaka88:20171029202603p:plain f:id:aotaka88:20171029202617p:plain

道中1,2戦用。

制限枠は、主力艦隊が『戦艦』『戦艦』、前衛艦隊が『重巡』。

こちらも前回のC1攻略時とほぼ同じ編成。

 

C1攻略時では、ユニコーンを編成に入れて主に道中戦を担当していました。

しかし、クリーブランドのいる第一艦隊で道中戦もやった方が楽と感じたので、第一艦隊がボス戦や待ち伏せで1、2回程度弾薬を消費するのを考えて、第一艦隊の弾薬補助的な感じで道中戦を1,2戦する内容の艦隊になりました。

ユニコーンは、道中1,2戦しかしない場合なら燃料節約のために抜いても大丈夫と判断し、編成には入れていません。

 

C2攻略時内容

第二艦隊で、道中戦を2戦ほどすれば、後は第一艦隊で道中戦とボス戦をやれば大丈夫だろうと考えていたのですが、

敵空母艦隊の待ち伏せに遭い『輪形陣』で1戦した後がこれです。

 

f:id:aotaka88:20171030183156p:plain

敵艦載機の攻撃などでアリゾナの耐久がかなり減りました。

これで、「第二艦隊で敵空母艦隊に手を出すのは控えよう…」と思い、今度は偵察艦隊と戦闘したのですが、偵察艦隊でも飛んでくる敵艦載機の攻撃が痛く、

 

f:id:aotaka88:20171030183237p:plain

2戦してこんな酷い状態になりました。

結局、安定して戦えたのは、

 

f:id:aotaka88:20171030183316p:plain

飛んでくる艦載機の量が比較的少ない、この『主力艦隊』のみでした。

陣形は『複縦陣』。

ただ、▲が3つの大型艦隊の場合は、自爆艇が追加されて主力艦隊へダメージが入ってしまい、やられそうだったので即戦闘中止しました。

そんな訳で、道中1,2戦担当した第二艦隊でしたが、『大型艦隊』以外の敵艦隊との戦闘はかなりきつかったです。燃料節約とか考えずユニコーン入れてた方が良かったかもしれません。

第一艦隊は、道中戦『単縦陣』でもどの敵艦隊でも対応できました。

だいたいクリーブランドが強すぎるおかげです。

 

ボス戦は、ボスのイセとヒュウガ。

ボスの前に戦艦のハルナがいて面倒ですが、ボスであるイセとヒュウガは、主力艦隊に平然と攻撃してきてとても痛いので、空母の攻撃はボス戦までとっておきました。

レキシントンの耐久が8,9割残っている状態でボス戦に挑んでも、イセとヒュウガの攻撃で2、3割くらいまで減らされたので、早く倒さないと危険です。

3周すればステージクリアです。

 

ボス勝利時の絵馬数

f:id:aotaka88:20171030183430p:plain

C2ボス勝利の絵馬数は60でした。

副産物として掘る艦や設計図が無い場合、絵馬数狙いならB3を周回している方が良いですね。

 

最後に

f:id:aotaka88:20171030183818p:plain

なんとかC2クリアしました。

星3クリアは、ノーマルの方で終わっていれば、ハードでやる意味がないようなので、スルーしています、

今回のC2攻略は、前回のC1攻略時編成から2隻ほど減らして攻略に挑みましたが、さすがにちょっときつかったですね。

次からは第一、第二艦隊共に4隻編成で挑んだ方が無難な気がします。

それでも、やっぱり燃料節約したいと思ってしまう筆者なのでした。

 

スポンサーリンク