ゲームと歩む日々

現在アズールレーンをメインに書いているブログです。

【アズールレーン】8-2海域『北極圏の朝霧』テキトー攻略

本当は8-1でイナヅマ掘り終わってから海域攻略を始めたかったのですが、昨日だけで20周しても出なかったので、これは長期戦になると思い、気分転換も兼ねて、8-2『北極圏の朝霧』の攻略を始めました。

今回は、その8-2攻略時の内容を紹介します。

 

 

 

 

8-2マップ内容 

f:id:aotaka88:20171113181610j:plain

f:id:aotaka88:20171113181643j:plain

8-1と比べると上に広くなったマップで、スタート地点は右下からになります。

 

f:id:aotaka88:20171113181711j:plain

敵のレベルは、道中・ボス共にLv82です。

敵艦隊の合計数は、増援含めて道中は9部隊、ボス1部隊の合計10部隊となります。

ボスを出現させるには、道中4部隊撃破する必要があります。

ボスの出現場所は、↑の画像にある通り右上のH1マス』と、

 

f:id:aotaka88:20171113181805j:plain

左上の、A1マス』になります。

 

編成・装備の内容

【アズールレーン】8-1を低燃費編成でオート周回という記事で記述した 低燃費編成で8-2を1周した所、意外と攻略できたので、そのまま8-1周回と同じ編成で攻略しました。

 

道中戦用(オート)

f:id:aotaka88:20171112181721j:plain

f:id:aotaka88:20171112181954j:plain f:id:aotaka88:20171112182040j:plain

f:id:aotaka88:20171112182155j:plain f:id:aotaka88:20171112182232j:plain

 

ボス戦用(手動)

f:id:aotaka88:20171112182527j:plain

f:id:aotaka88:20171112182558j:plain

f:id:aotaka88:20171112182920j:plain f:id:aotaka88:20171112182957j:plain

1周目をオート戦闘でやったのですが、シグニットの耐久力が落ちるぎりぎりまで削られてしまったため、手動に変更しました。

 

8-2攻略時の注意点

道中戦

7章と8-1同様、魚雷を大量に撃ってくるので、空母の艦載機とバルジで対策するのが最善かと思います。

しかし、もっと気を付けなければならないのが自爆艇です。

 

 

f:id:aotaka88:20171113182753j:plain

筆者が一番油断したのが▲1の輸送艦隊で、

「▲1で輸送艦隊とか楽だなー」と思いながらオート戦闘で挑んだら、自爆艇が多くて旗艦があと一歩で落ちるという所まで追い詰められ、自爆艇があと1回突っ込んでくるという所で戦闘中止。仕方ないので、手動で再戦しました。

 

このように自爆艇に油断していると相当痛い思いをするので、筆者のように低燃費オートで周回したいという方以外は、素直に旗艦を戦艦などの耐久が高い艦を配置するのが良いです。

 

ボス戦

f:id:aotaka88:20171113182901j:plain

ボス戦は、ボスのイカヅチのみ。

8-1ボスのイナヅマと同様、耐久力が×50とそこまで多くないので、攻撃を確実に当てて行けばそんなに難しい相手ではないです。

しかし、

 

f:id:aotaka88:20171113183121j:plain

イナヅマと同じ前方左右斜めに撃つ魚雷の他に、前方に3つ連なった魚雷も撃ってくるので、オート戦闘にしていると痛い目を見る可能性があります。

オート戦闘で無理だと判断した時は、素直に手動でボス戦をやりましょう。

 

個人的感想

8-1同様、オート戦闘周回がなんとかできますが、8-1に比べると自爆艇の処理がきつくなった感があるので、8-3からはこの編成でオート戦闘は難しい気がします。

まぁ自爆艇の出撃頻度が更に高くなる場合、道中編成は手動でも無理な気がしますが…。

とりあえず、8-2は8-1同様、新艦掘りでまた来ないといけないので、何度も周回するはめになりそうです。

攻略でイカヅチ出てくれれば良かったのになぁ…(涙)

 

 

スポンサーリンク