ゲームと歩む日々

現在アズールレーンをメインに書いているブログです。

【アズールレーン】8‐1『電』掘り周回内容とドロップデータ結果

8-4でドロップするSSレア重巡『摩耶』を入手できたので、とりあえず、8章の新艦を全て掘ってみようと思い、レア駆逐艦『電』掘りに移行したのですが…中々苦労しました。

それでも、なんとかドロップしてくれたので、掘り周回時の内容等を紹介します。

ただし、記事内でドロップデータ結果表を出していますが、1日で周回したものではなく、何日かに分けて周回したものなので、そこだけご注意ください。

 

 

 

 

8-1周回時の編成

道中編成(オート)

f:id:aotaka88:20171126145816j:plain

f:id:aotaka88:20171126145832j:plain f:id:aotaka88:20171126145850j:plain

f:id:aotaka88:20171126145910j:plain

こちらの8-1を低燃費編成でオート周回という記事内で紹介している通り、8-1を『軽空母×3』と『フェニックス』で周回する事が可能で、当初はその低燃費編成で周回していたのですが、途中で戦艦&ヴェスタルの編成に切り替えました。

理由としては、筆者は空き時間を見てちょこちょこと周回しているのですが、大型主力艦隊が毎回ボスへのルート邪魔してきたんですよね。

低燃費編成だと大型主力艦隊を相手にオート戦闘はかなり厳しいため、スルー推奨なのですが、それが何度も妨害されたため、イラっとして戦艦&ヴェスタルに切り替えました。(汗)

いつもなら、そういう時は手動に切り替えて対応するのですが、そういう余裕もなかった時なので、安定編成に頼りました。

 

ボス編成(手動)

f:id:aotaka88:20171126145944j:plain

f:id:aotaka88:20171126150009j:plain

f:id:aotaka88:20171126150028j:plain f:id:aotaka88:20171126150043j:plain

こちらの8‐4『摩耶』掘り周回内容とドロップデータ結果という記事の後から『電』掘りへ移行しているため、編成を変えるのが面倒で、8-4掘りと同じ編成になっています。

8-1ボスの『電』は普通に動くボスなので、『流星』装備の『アークロイヤル』は微妙なのですが、ごり押しして周回していました。

今になって考えると、Lv90にも満たない『戦艦』や『空母』に入れ替えてレベリングすればよかったかなと思いましたが、時すでに遅し。 

 

8-1周回のドロップデータ

8-1周回のボスドロップで出た艦や他のレアドロップをExcelでまとめてみましたので、ご覧ください。

 

f:id:aotaka88:20171129183518p:plain

f:id:aotaka88:20171129183727j:plain f:id:aotaka88:20171129183731j:plain

画像をご覧の通り、

45周目でレア駆逐艦『電』 をドロップし、45周以内で出たレアドロップは、『127mm連装両用砲MK12T3』の設計図が1回ドロップ、1枚獲得しました。

掘り周回数だけを見れば、『摩耶』の36周とそんなに変わらないのですが、実は、ドロップデータをExcelにつける前に8-1周回しており、その周回数だけは数えていまして、合計30周していました。

なので、Excelにつけてない周回数も合わせると合計75周周回していた事になります。ちなみに、Excelまとめ前の30周内でも『127mm連装両用砲』は1個も出ていないので、75周で『127mm連装両用砲MK12T3』の設計図ドロップは1回のみとなります。

6-2でベルファスト砲掘り周回していた時がありましたが、その時は、73周で『ベルファスト砲』の設計図が4回ドロップだったので、金設計図のドロップ率がかなり下がってるのでは?と思わされる結果になったと思います。

 

6-2ベルファスト砲掘り周回の記事はこちら。

www.gamewalkdays.com

 

最後に

今回は、レア艦だろうと、金設計図だろうとドロップ確率が渋いなぁと実感させられる掘りになりました。レア艦も金設計図も全然出なかったので、周回すればするほど萎えてくる海域でした。

まぁ最終的には100周以内で済んでいるため、まだマシな方だと思われますが、6-2のベルファスト砲設計図掘りと比較すると、あまりにも金設計図出なさすぎでは…?と思ってしまいます。

まぁ通常海域で確率を低く設定する分には良いと思いますが、次のイベントくらいは金設計図の確率もうちょっと上がってると良いなと思います。