ゲームと歩む日々

現在アズールレーンをメインに書いているブログです。

【アズールレーン】『サン・ルイ』経験値蓄積の為に8-4オート周回

『特別計画艦』の1隻である『出雲』の経験値蓄積の為、

最近、ひたすら8-1を周回していましたが、

 

f:id:aotaka88:20180504152938j:plain f:id:aotaka88:20180504152952j:plain

合計300万貯め終わり、『出雲』を入手できたので、

今は、寮舎に入れて育成しています。

 

『出雲』を入手できたので、次の『特別計画艦』をどれにするか少し悩みましたが、

『出雲』が主力艦なので、次は前衛が良いだろうと思い、

前衛の中で性能が一番無難に使えそうな『サン・ルイ』を選びました。

という事で今回は、饅頭集めと『サン・ルイ』の経験値蓄積の為に行った、

8-4周回内容について紹介します。

 

ただし、こちらで紹介する攻略内容は、

・『海域危険度』を下げ、『安全海域』にしてある状態

・メンタルユニットでレベル上限を上げてある編成での攻略

・編成内容が最適なものであるとは限らない

・経験値・饅頭・燃費等の効率が良いとは限らない

このような内容となっているので、そこだけご注意ください。

 

 

84を選択した理由

大型艦隊を狙って戦いやすい

まず、8-4を選択した1つ目の理由についてですが、

道中戦が4戦しかなく、経験値が一番多く貰える『大型艦隊』が多めに出現し、

マップ自体が広く『大型艦隊』を狙って戦える為です。

 

8-1のマップでは、

 

f:id:aotaka88:20180504153043j:plain

このように横長いマップで、

経験値を多く貰える『大型艦隊』が出現したとしても、

狙って大型艦隊だけを倒すのは難しいです。

 

しかし、8-4のマップは、

 

f:id:aotaka88:20180504153123j:plain

このように広大になっており、

8-1と比較すると『大型艦隊』が出現する事が多く、

狙って戦う事がしやすく、経験値を多く貰える事ができるため、

8-4を選択する1つ目の理由になりました。

 

ボス戦用艦隊をボス出現マスに配置しやすい

2つ目の理由としては、

ボス戦用艦隊をボスが出現するマスに配置する事が楽な為です。

 

大抵のマップでは、ボス出現場所が2か所以上あったり、

ボス出現マスまでの経路に敵艦隊によって阻まれていけなかったりするものですが、

 

f:id:aotaka88:20180504153445j:plain

8-4では、ボス出現マスが1か所しかないため、

運が良ければ道中戦を1戦も行わずに

ボス戦用艦隊をボス出現マスに配置する事が可能となります。

 

このように最初にボス出現マスに配置する事で、

ボスが出現してから移動する際に待ち伏せに遭って無駄に1戦行うリスクを減らせるので、

個人的には有り難いマップだったりします。

 

例え、最初に移動する途中で待ち伏せに遭ったとしても、

撤退して再度出撃すれば、消費するのは入場料の消費10だけなので、

待ち伏せに遭って1戦行うよりはローリスクだと思います。

 

編成・装備等の内容

道中戦用(オート)

f:id:aotaka88:20180504154236j:plain

f:id:aotaka88:20180504154255j:plain f:id:aotaka88:20180504154258j:plain

f:id:aotaka88:20180504154304j:plain f:id:aotaka88:20180504154301j:plain

主力は、無凸『ヴェスタル』1隻のみ。

 

前衛は、『サン・ルイ』の経験値蓄積の為にユニオン軽巡3隻。

『フェニックス』、『ヘレナ』、『コロンビア』は、全て経験値貯めか、

レベリングの為に入れているので、

1周当たりの燃費を良くしようとするならもっと減らせると思います。

 

ボス戦用(オート)

f:id:aotaka88:20180504154353j:plain

f:id:aotaka88:20180504154408j:plain

f:id:aotaka88:20180504154411j:plain f:id:aotaka88:20180504154415j:plain

ボスの『摩耶』が動かないボスという事で、

主力は『流星』×2を装備させた『アークロイヤル』。

 

前衛は、優柔な重巡『ポートランド改』と器用万能『クリーブランド』。

前衛が『ポートランド改』1隻だけだと辛かった為、

経験値貯めも兼ねて、『クリーブランド』に待ち伏せ対策の

『SGレーダー』を装備させ、前衛に追加しています。

 

周回消費燃料

道中編成の1回の戦闘による燃料消費数は31

道中戦は31×4戦となるため、合計124

 

ボス編成の1回の戦闘による燃料消費数は32、入場料は10となりますので、

全てを合わせると、1周の合計燃料数は、166です。

 

ただし、待ち伏せに遭い回避できない事もあるため、

確実に1周の燃料消費を『166』で済ませられる保証はありません。

 

待ち伏せ艦隊での回避率

f:id:aotaka88:20180504154526j:plain

道中戦用艦隊の回避率は、81%です。

 

 

f:id:aotaka88:20180504154545j:plain

ボス戦用艦隊の回避率は、76%』です。

 

8-4道中戦&ボス戦の安定度

道中戦

道中4戦でどれくらい安定するのか、SSを撮って検証してみました。

陣形は、全て『単縦陣』

 

f:id:aotaka88:20180504161836j:plain f:id:aotaka88:20180504161839j:plain

f:id:aotaka88:20180504161846j:plain f:id:aotaka88:20180504161850j:plain

自爆艇の攻撃により『ヴェスタル』の耐久が減りますが、

スキル『応急修理』での回復や、緊急補修による回復等を使う程でもなかった為、

主力が『ヴェスタル』1隻のみでも安定して周回を行えました。

 

ボス戦

ボス戦でどれくらい安定するのか、戦闘終了間際のSSを撮って検証してみました。

陣形は、『単縦陣』

 

f:id:aotaka88:20180504161951j:plain f:id:aotaka88:20180504161955j:plain

f:id:aotaka88:20180504161958j:plain f:id:aotaka88:20180504162002j:plain

主力が『アークロイヤル』しかいないため、

前衛で自爆艇を処理できなかった時、

『アークロイヤル』にダメージが入ってしまいますが、

危険度を最大まで下げた影響か、

旗艦の耐久が半分になる前に余裕でボスを撃破できるため、特に問題はありませんでした。

 

最後に

『出雲』の開発を終えて、

現在、『サン・ルイ』の為に経験値蓄積を頑張っていますが…

『出雲』の開発で力尽きた感が半端ないです(汗)。

エンドコンテンツと言うだけあり、一気に頑張る物じゃないなと、

『出雲』の開発で思い知りました。

 

ちなみに、蛇足ですが、『出雲』の経験値蓄積に集中しすぎたせいで、

ハードモード1日分をやり忘れました…(泣)。

地味に1日にもかかさずにやってきたことを、

しかもコアが3倍になってる今の期間にやり逃してしまったので、

結構ショック受けてたりします。

 

やっぱり、無理をしすぎるのは良くないですね…。

これからはまったりとプレイして日々のデイリー分くらいは

忘れずにやっていきたいと思います。

では。